愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

加害者は,保険会社に対して保険金を請求できるの?

2015-06-10

名古屋市北区で発生した交通事故

名古屋市在住のMさんは,名古屋市北区で,自動車同士の交通事故に遭ってしまいました。

Mさんは,交通事故の相手方に対して,損害賠償を請求しました。

Mさんは,交通事故の相手方に対して損害賠償を請求した際に,保険との関係はどうなるのか確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

被保険者が保険会社に請求することができます。

被保険者とは,保険事故が発生したときに,契約上定められた給付を受ける立場にある者をいい,保険証券記載の被保険者のことをいいます。

自賠責保険では,被保険者とは,保有者及び運転者のことをいいます。

被保険者から保険会社に請求する場合には,被保険者が被害者に対して,損害賠償金を支払った限度でしか,保険会社にが対して保険金の支払いを請求できません。

これは,被保険者が,保険金を被害者に対して支払わないで着服してしまうことを防ぎ,被害者の救済を確実なものにすることを目的としています。

このような,被保険者から保険会社に対する請求のことを,15条請求ともいいます。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.