愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

Archive for the ‘治療費’ Category

鍼灸代等は,損害として認められるの?

2015-07-18

名古屋市千種区で発生した交通事故

名古屋市在住のYさんは,名古屋市千種区の路上で,信号待ちをしている中追突されるという交通事故に遭ってしまいました。

Yさんは,上記交通事故により,傷害を負ってしまいました。

Yさんは,同傷害の治療のため病院に通っていましたが,同時に,鍼灸にも通っていました。

また,Yさんは,傷害の治療のためには,温泉治療が有効だと聞いたので,温泉にも通っていました。

Yさんは,鍼灸代や温泉治療費についても,交通事故による損害賠償として請求しようと思いましたが,保険会社の担当者からは,鍼灸代や温泉治療費は損害に含まれない旨説明されました。

Yさんは,保険会社の説明に納得できなかったため,鍼灸代や温泉治療費が損害に含まれないのか確認するため,弁護士事務所の無料法律相談に行きました。

 

鍼灸・マッサージ・電気治療代は損害に含まれます。

鍼灸・マッサージ・電気治療代は,傷害の治療のために有効かつ相当な場合に,損害として認められます。

特に,医師からの指示があった場合には,治療のために有効かつ相当であったと認められます。

また,医師の指示がなかった場合でも,症状,治療状況その他の被害者の諸般の状況によって,治療のために有効かつ相当であるかが判断されることになります。

 

温泉治療費

温泉治療費は,原則として医師の勧めがあり,かつ,治療上有効かつ必要性がある場合に認められます。

ただし,温泉治療費が損害として認められる場合でも,その全額が損害として認められる例は少なく,金額が制限される例が多いようです。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.