愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

Archive for the ‘自転車事故’ Category

自転車事故の場合は,賠償が受けられにくい?

2015-01-14

名古屋市名東区で発生した交通事故

名古屋市在住のAさんは,名古屋市名東区を自転車で走行していたところ,交差点を飛び出してきた自転車と衝突して,後遺障害を負ってしまいました。

Aさんは,適切な賠償を受けたいと調査しましたが,自転車事故の場合には,損害賠償が受けられにくいということを聞きました。

Aさんは,自転車事故の場合にはなぜ賠償が受けられにくいのか,自身は適切な賠償を受けられるのかを確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

賠償を受けにくい理由があります。

近年,自転車事故の危険性が,新聞などで取り上げられるようになりました。

自転車事故は,自動車事故と異なり,賠償が受けられにくいと言われていますが,これには理由があります。

その理由の1つは,自転車事故の場合には,自動車事故のような自賠法の適用がないことです。

自動車事故の場合には,自賠法の適用がありますので,仮に賠償義務者が無資力である場合でも,被害者が最低限の賠償を受けられるようになっています。

他方,自転車事故には自賠法の適用がなく,自賠責保険のような強制保険制度もありません。

したがって,賠償義務を負うのは,原則的には自転車を運転していた者に限られますから,その人が無資力の場合には,現実に損害賠償を受けることができなくなるのです。

 

賠償を受けられる可能性もあります。

自転車事故の場合には,任意自動車保険のような保険も普及していません。

しかしながら,加害者の中には,自動車保険や傷害保険,火災保険等の特約として,個人賠償責任保険といった賠償責任保険に加入している人もいます。

このような場合には,仮に加害者が無資力であった場合でも,保険を利用して,損害賠償を受けられる可能性があります。

したがって,自転車事故に遭った場合には,加害者が,自転車事故に適用できる保険に加入していないかどうか,確認するべきでしょう。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.