愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

交通事故の場合,代車使用が認められる期間はどれくらいなの?

2015-05-11

名古屋市天白区で発生した交通事故

名古屋市在住のGさんは,名古屋市天白区で,自動車同士の交通事故に遭ってしまいました。

Gさん自身には,大きな傷害はありませんでしたが,Gさんの乗っていた自動車は,大きく損傷してしまい,修理を要することになりました。

Gさんは,保険会社と相談したところ,代車料が損害として認められるとのことでした。

しかしながら,Gさんは,実際に修理が完了するまでの期間の代車料を求めたところ,保険会社より,その期間の代車料は認められない旨説明されました。

Gさんは,代車料は,どれくらいの期間認められるものなのか確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

代車使用期間は,相当期間認められます。

交通事故の場合,代車使用の認められる期間は,現実に修理又は買い替えをするまでに要した期間ではありません。

交通事故の場合,代車使用の認められる期間は,修理又は買い替えに要する「相当期間」です。

相当期間」の判断においては,修理や買い替えそれ自体に要する期間,具体的事情に応じた交渉期間,検討期間について考慮が必要です。

保険会社の担当者が事故車を確認に来なかったために修理に着手できなかった期間,修理方法について協議中で修理に着手できなかった期間については,ある程度は,必要な交渉期間,検討期間として,「相当期間」と判断される可能性があります。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.