愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

死亡慰謝料の金額とは?

2015-03-26

名古屋市中川区で発生した交通事故

名古屋市在住のBさんは,名古屋市中川区で交通事故に遭い,死亡してしまいました。

Bさんの遺族は,交通事故を原因とする損害賠償を請求しようとしたところ,保険会社から,死亡慰謝料の金額の提案を受けました。

Bさんの遺族は,保険会社から提案された死亡慰謝料の金額は妥当なものかを確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

死亡慰謝料の金額とは?

交通事故による死亡慰謝料の金額は,交通事故の迅速処理の要請や,紛争当事者の公平感を充足させるべく,基準化・定額化が進んでいます。

裁判における基準の一つとしては,

一家の支柱については,金2700万円~金3100万円

一家の支柱に準ずる場合については,金2400万円~金2700万円

その他(独身者,子供,幼児等)については,金2000万円~金2400万円

とされています。

※なお,上記金額は,近親者固有の慰謝料も合わせた慰謝料額です。

 

一家の支柱とは?

ここで,一家の支柱とは,当該被害者の世帯が,主として被害者の収入によって生計を維持している場合をいいます。

また,一家の支柱に準じる場合とは,一家の支柱以外の場合で,家事の中心をなす主婦や,養育する子を持つ母親,独身者であっても高齢な父母や幼い兄弟を扶養しているような者をいいます。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.