愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

任意保険の一括払いとは?

2015-02-06

名古屋市瑞穂区で発生した交通事故

名古屋市在住のRさんは,名古屋市瑞穂区で発生した交通事故により,怪我をしてしまいました。

Rさんは,損害賠償を請求する際には,自賠責保険に対する被害者請求や,任意保険における一括払いがあると聞きました。

Rさんは,どのような手続で損害賠償を受けられるかについて確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

自賠責保険に対する被害者請求とは?

交通事故の被害者は,加害者に対してではなく,加害者が加入している自賠責保険会社に対して,直接,損害賠償を請求することができます(自動車損害賠償保障法16条)。

これを,被害者請求といいます。

 

任意保険における一括払いとは?

任意保険とは,被保険者の被害者に対する損害賠償債務のうち,自賠責保険の支払限度額を超える部分や,支払対象外の危険を担保するために,任意で契約する保険のことをいいます。

任意保険は,このような性質から,自賠責保険の「上乗せ保険」とも呼ばれています。

自賠責保険会社と任意保険会社が異なる場合には,被害者は,自賠責保険分は自賠責保険会社に請求し,任意保険分は任意保険会社に請求することになりそうです。

しかしながら,このような請求手続の無駄を省くために,任意保険会社では,一括払いという取扱をしています。

一括払いとは,まず任意保険会社が自賠責保険分も含めて一括して支払い,その後に任意保険会社が自賠責保険会社に対して自賠責保険分を請求するという制度です。

この制度によって,被保険者又は被害者は,任意保険会社に対してのみ請求すれば良いことになります。

なお,任意保険会社が一括払いで対応している場合,被害者が自賠責保険会社に被害者請求を行うためには,任意保険会社は,一括払いの手続を終了させる必要があります。

手続を速やかに行うためにも,被害者が自賠責保険会社に被害者請求を行う場合には,その旨任意保険会社に申入れをしておくべきでしょう。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.