愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

慰謝料の調整機能とは?

2015-03-25

名古屋市港区で発生した交通事故

名古屋市在住のAさんは,名古屋港区で交通事故に遭い,傷害を負ってしまいました。

Aさんは,交通事故を原因とする損害賠償を請求しようとしましたが,保険会社からは,逸失利益を算定することはできないと告げられたうえで,慰謝料調整機能について説明されました。

Aさんは,保険会社の説明に納得できなかったため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

慰謝料の調整機能とは

慰謝料調整機能とは,慰謝料が,財産的損害の不足分を補い調整する機能のことをいいます。

このことを,慰謝料の補完機能ともいいます。

 

慰謝料の調整機能が発揮される具体的な場面とは

慰謝料調整機能慰謝料の補完機能は,次のような場面で,発揮されることになります。

・財産上の損害が生じていることは確認できるが,立証の関係で認定できない場合

・受傷による将来の減収が明確ではないため,逸失利益の算出が十分ではないとき

・現在・将来ともに逸失利益がない場合,通常支出すべき費用を節約した場合等,一般的には生ずる損害が当該事件においては生じないとき

・男女の賃金格差を埋める場合等を,慰謝料で調整しようとする場合

このように,慰謝料額決定の際には,司法は,柔軟な姿勢で対応することがあります。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.