愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

骨折の場合には,後遺障害は認められる?

2015-02-05

名古屋市名東区で発生した交通事故

名古屋市在住のQさんは,名古屋市名東区で発生した交通事故により,骨が折れてしまいました。

Qさんは,交通事故により被った骨折により,後遺障害が認められるかについて,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

骨折には,様々な種類があります。

骨折には,以下のように,様々な種類があります。

単純骨折 骨折部が体外に露出していない骨折のことをいいます。

複雑骨折 骨折部が体外に露出している骨折のことをいいます。

骨折  骨折線が,骨の長軸と垂直にある骨折のことをいいます。

骨折  骨折線が,骨の長軸から斜めにある骨折のことをいいます。

螺旋骨折 ねじれの外力で発生する骨折のことをいいます。

粉砕骨折 骨折部が複雑に粉砕したものをいいます。

剥離骨折 筋肉・腱が骨と接合している部分が,剥がれ落ちてしまった骨折のことをいいます。

亀裂骨折 亀裂,ひびが入った骨折のことをいいます。

 

骨折の場合には,どこの部位の骨が,どのように折れたか,その後の症状はどうかによって,後遺障害が認められるか,どの後遺障害が認められるかが変わってきます。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.