愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

交通事故の場合にはどの代車使用が認められるの?

2015-05-09

名古屋市名東区で発生した交通事故

名古屋市在住のFさんは,名古屋市名東区で,自動車同士の交通事故に遭ってしまいました。

Fさん自身には,大きな傷害はありませんでしたが,Fさんの乗っていた自動車は,大きく損傷してしまい,修理を要することになりました。

Fさんは,保険会社と相談したところ,代車料が損害として認められるとのことでした。

しかしながら,Fさんは,交通事故当時,高級外車に乗車していたため,同等の代車を求めたところ,保険会社より,同等の高級外車のレンタル料は支払えないと回答されました。

Fさんは,保険会社の説明に納得できなかったため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

同等の代車料が支払われない場合もあります。

交通事故の被害に遭った際,代車使用が認められる場合もあります。

その場合には,交通事故に遭った自動車と,同等の車格の代車が認められるとは限りません。

一般的には,高級外車の場合には,同等の高級外車を代車として使用する合理的必要性が認められる特別の事情がない限り,国産車の高級車で十分であると判断されているようです。

したがって,被害者が,交通事故当時の高級外車と同等の自動車を代車として使用した場合には,相当な代車料を超える部分は,被害者自身が負担しなければならないことになりますので,代車を選ぶ際には注意が必要です。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.