愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

整骨院・鍼灸院での施術料は,損害に含まれる?

2015-07-02

名古屋市中村区で発生した交通事故

名古屋市在住のSさんは,名古屋市中村区で,自動車同士の交通事故に遭ってしまいました。

Sさんは,交通事故により,頸椎捻挫いわゆるむち打ち症となってしまいました。

Sさんは,当初,整形外科に通っていましたが,整骨院に通院するようになりました。

Sさんは,整骨院での施術料を損害として請求しようとしたところ,保険会社より,整骨院施術料は損害に含まれないと説明されました。

Sさんは,保険会社の説明に納得できなかったため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

施術料が認められない場合もあります。

交通事故の被害に遭われた方のなかには,整形外科の治療だけでは満足できず,鍼灸やマッサージを受診される方も多くいらっしゃいます。

しかしながら,鍼灸やマッサージは,単に健康維持のためなのか,それとも交通事故による傷害の治療のために必要かつ相当なものであったのかが,判別しにくいという事情もあります。

そこで,これらの施術料が,交通事故による損害に含まれない場合もあります。

 

施術料が損害に含まれる場合とは?

医師から,鍼灸やマッサージを受けるよう指示があった場合には,施術料も損害として認められます。

また,医師からの具体的な指示がなくても,受傷の内容,治療経過に照らして有効かつ相当の範囲のものであれば,施術料が損害として認められる場合があります。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.