愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

物損の場合には,修理前に,保険会社の調査を受けるべき?

2015-04-20

名古屋市西区で発生した交通事故

名古屋市在住のWさんは,名古屋市西区で,自動車同士の交通事故に遭ってしまいました。

Wさん自身には,大きな傷害はありませんでしたが,Wさんの乗っていた自動車は,大きく凹んでしまいました。

Wさんは,自動車損傷したことについて,損害賠償を請求しようと考えています。

Wさんは,すぐに自動車を使いたいため,直ちに修理業者に依頼しようと思いましたが,交通事故による損害賠償請求に影響がないか確かめるため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

交通事故の場合には,保険会社による調査を受けることになります。

保険会社は,交通事故が発生した場合,保険金の支払いやその金額を検討するため,アジャスターに対して調査を依頼します。

そして,物損事故の場合には,アジャスターは,自動車損傷が生じているか否か,当該交通事故によって損傷が生じたか否か,損傷の状態はどうか,その損傷を修復するために合理的な修理方法及び修理費用について,調査を行います。

 

自動車を修理するまえに,アジャスターの調査を受けるべきです。

アジャスターの調査を受ける前に,自動車の修理を行ってしまうと,損傷があったのか,当該交通事故による損傷だったのか,損傷に対して合理的な修理費用だったのかが争いになる可能性があります。

また,このような点が争いになった場合には,修理の後だと,検証することが困難となってしまいます。

したがって,交通事故により,自動車損傷が生じた場合には,修理する前に,保険会社側の調査を受けることをおすすめします。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.