愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

傷害慰謝料は,どのように算定されるの?

2015-03-30

名古屋市中川区で発生した交通事故

名古屋市在住のEさんは,名古屋市中川区で交通事故に遭い,怪我をしてしまいました。

Eさんは,交通事故を原因とする損害賠償を請求しようとしたところ,保険会社から,傷害慰謝料の金額の提案を受けました。

Eさんは,保険会社から提案された傷害慰謝料の金額が妥当なものなのか分からなかったため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

傷害慰謝料とは?

傷害とは,交通事故により,身体が毀損されることをいいます。

傷害というのは,必ずしも肉体的な外傷を受けたことだけを指すものではなく,精神的・心理的な毀損や,内部的な疾患が生じた場合をも含みます。

傷害慰謝料とは,交通事故により傷害を被ったことによる精神的損害に対する慰謝料のことをいいます。

傷害慰謝料には,傷害による肉体的苦痛だけではなく,検査・治療のため入通院により時間がとられたこと,検査・治療により行動の自由が制約される煩わしさや不利益も含まれることになります。

 

傷害慰謝料は,入通院期間によって算出されます。

傷害慰謝料は,「原則として入通院期間を基礎として別表1を使用する。」(赤い本),「入・通院慰謝料表を基準として,上限額と下限額を算出し,その範囲内において妥当な金額を決定する。」(青本)と記載されているとおり,入通院期間を基準として算定されることが基本です。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.