愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

物損の場合には,どのような修理業者に持ち込めば良いの?

2015-04-21

名古屋市港区で発生した交通事故

名古屋市在住のXさんは,名古屋市港区で,自動車同士の交通事故に遭ってしまいました。

Xさん自身には,大きな傷害はありませんでしたが,Xさんの乗っていた自動車は,大きく凹んでしまいました。

Xさんは,自動車が破損したことについて,損害賠償を請求しようと考えています。

Xさんは,自動車を修理業者に持ち込もうとしましたが,交通事故の場合には,どの修理業者に自動車を持ち込めば良いのか相談するため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

技術力,修理実績,見積もり額から選択すると良いでしょう。

交通事故の場合でも,どの修理業者に自動車を持ち込むかは,自動車の所有者が選択することになります。

交通事故の場合でも,どの修理業者に自動車を持ち込むかについて,相手方任意保険会社の承諾を得なければならないわけではありません。

自動車の修理は,自動車ディーラー,中古車販売店,ガソリンスタンド等,様々なことで受け付けられますが,その後は提携先の自動車修理工場に外注されることになります。

修理先を選択するにあたっては,交通事故以外の場合と同様,技術力,修理実績,見積もり等から判断されるべきでしょう。

 

指定修理工場入庫特約

被害者が加入している任意保険に,指定修理工場入庫特約が付帯されている場合があります。

この特約は,修理費用とは別に臨時費用に関する保険金の支払いを受けることができるというものです。

この特約を利用する場合には,保険会社が指定する指定修理工場に,自動車を持ち込むようにしてください。

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.