愛知名古屋 交通事故の損害賠償請求・慰謝料請求専門の弁護士 法律事務所「虎ノ門法律経済事務所-名古屋」

名古屋支店交通事故

文字サイズ
文字サイズ 小
文字サイズ 標準
文字サイズ 大

サイトマップからページを探す

遅延損害金の起算日は?

2015-02-02

名古屋市中川区で発生した交通事故

名古屋市在住のNさんは,名古屋市中川区で発生した交通事故により,傷害を負ってしまいました。

Nさんは,適切な損害賠償を受けようと思いましたが,調べてみると,損害賠償にも遅延損害金が発生することが分かりました。

Nさんは,損害賠償の場面での遅延損害金について知るため,弁護士事務所の無料相談に行きました。

 

事故発生時点から損害賠償債務は履行遅滞になります。

交通事故損害賠償請求は,通常の不法行為に基づく損害賠償と同様,損害の発生とともに遅滞に陥るとされています。

したがって,損害賠償債務は,不法行為時つまり交通事故時に発生し,交通事故時から遅滞に陥るものとされています。

 

治療費や弁護士費用も,事故時から履行遅滞になります。

将来の治療費は,損害賠償時点ではまだ発生していません。

また,弁護士費用も,委任契約では事件終了後に報酬が発生する等の事情があります。

したがって,これらは,事故時から遅滞に陥らないようにも思えます。

しかしながら,実務では,将来の治療費も,弁護士費用も,事故により発生した損害賠償請求の一部ですから,事故時より遅滞に陥るものとされています。

 

 

Copyright(c) 2015 虎ノ門法律経済事務所 All Rights Reserved.